難破にっき
バカのバカによるバカの為のブログ!! 最大化で見ること推奨
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
薔薇色の警察
夜中にりーゆに呼び出されて飯に行きました。
用事をしてたんですが
りーゆ「2時までに来てくれ」
との事で、急いで自転車で出発しました。
そして、出て数分の所に大き目の橋があるのですが
下りの所で飛ばして曲がり角を曲がったところに
なんと、警官が居て

勢い余って警官に突っ込みました

その後、職務質問受けました('A`)

そして、りーゆと近くのびっくりドンキーへ
(まぁ、職務質問で10分ほど送れたんですが)

そこで、りーゆが病気にかかってると言う話題が出たので
その話題を載せたいと思います。

なんと、その病名は!!

ジベル薔薇色枇糠疹らしいです!!
  (ばらいろひこうしん)

聞いてくださいよ奥さん!!

薔薇色ですよ?

似合わねー!!( ´,,_ゝ`)

まぁ、どういう病気かというと

原発疹(はじめの皮疹)が、出来てから7~10日で急速に身体に拡大する。これ以降は、拡大が止まります。顔、に出来ることは、少ない。20~30歳台に多い。皮膚の病気で内蔵病変を伴わない。まず原発疹が出来てから身体にクリスマスツリー状に卵円形落屑性紅斑ができる。経過は、3~6週で自然消退する。一般的には、再発はしない。原因は、ウイルス性の感染症が考えられるが確証はありません。ヒトヘルペスウィルス7型??関連が疑われています。皮膚病の主な病因生物の種類と大きさ比較
慌てないで下さい。見た目は、派手ですが、時間が経つと痕も残りません。痒みを伴う例もありますが全例では、ありません。皮疹の出方は、個人差があり診断に苦慮することもあります。

ウイルスの関与がありますが、あまり感染性は、強くなく集団発生や明らかな伝染の報告は、ありません。臨床的にも感染の経験はありません。実際的には、うつる心配をする必要ないと思います

まぁ、要するに・・・・

ブツブツが出来て、感染もせず勝手に治る病気のようです('∀`)

しかも、この病気
外来患者の1%から2%ぐらいしか出ない珍しい病気らしい

どうやら、名前だけの病気のようですね(´∇`)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。